2014/06/20 16:35:20 |

コーヒーではカフェインが入っていて眠れなくなる、では市販のコーヒー牛乳なんかはどうなんでしょう?

 

答えは同じコーヒーなのだからカフェインは当然入っています。

 

コーヒーに牛乳や砂糖を入れるとカフェインが薄まるかもと思って飲んでいる人もいるようですが、カフェインって苦い味がする部分と勘違いしている人にお伝えしておきますが、コーヒーが苦いのは焙煎しているからで、カフェイン自体は苦さを持っていません。

 

牛乳や砂糖をコーヒーに加えてもカフェインには変化はありませんが、牛乳と砂糖が入っていて甘く飲みやすく胃に優しいことと、カルシウムを補給するためには牛乳、砂糖入りにしたほうが良いでしょう。

 

このように総合すると市販のコーヒーでもカフェインは入っていて眠れなくなるのは同じということです。

 

でも豆で入れたものに比べたらコーヒー牛乳は豆を使った量がかなり少ないので、その分カフェイン効果は薄いはずです。

 

ただし、ブラックコーヒーよりカロリーは確実に高めになるので、どちらにしても飲む量はほどほどにしておいたほうが良いでしょう。